事業内容

SOLUTION

緊急災害速報・予報システム「EEW-01」

緊急災害速報・予報システム「EEW-01」は、3種類の気象庁・防災気象情報(「緊急地震速報(予報)」、「津波情報」、「気象警報・注意報」)を1台の専用端末より受信し通報するシステムです。

■「緊急地震速報(予報)」

地震の揺れが到達する前に,その到達時刻と震度を事前に通知することを目的とした「地震速報(予報)」です。 地震の発生時,初期微動であるP波が伝わり,その後主要動S波が伝わります。 P波は秒速約7km,S波は秒速約4kmの速度で伝達し,実際に振動を感じるのは主にS波です。 この速度差を解析することにより,地震が到達する数秒から数十秒前に予知することが可能となります。 「EEW-01」は、設定した地点への地震到達までの時間・予測震度を受信し、すみやかに通報します。

■「津波情報」

気象庁は、地震発生時に地震の規模や位置をすぐに推定し、これらをもとに沿岸で予想される津波の高さを求め、警報・注意報を津波予報地区単位で発表します。 「EEW-01」は、設定した地点への警報・注意報を受信し、すみやかに通報します。

■「気象警報・注意報」

気象庁は、大雨や強風などによって災害が起こるおそれのあるときは、警報・注意報を発表して注意や警戒を呼びかけます。 「EEW-01」は、設定した地点への警報・注意報を受信し、すみやかに通報します。

■「EEW-01」を活用した避難訓練

災害が発生した場合、社員の生命を守り、被災による損害を最小限に抑えるためには 避難計画の立案や訓練など、日頃からの準備が最も重要です。 「EEW-01」は、標準で5種類の避難訓練コメントを装備しています。 それぞれの災害を想定した避難訓練の実施にご活用いただけます。
  1. 緊急地震速報(曖昧:猶予時間・予測震度なし)
  2. 緊急地震速報(詳細:猶予時間・予測震度あり)
  3. 火災発生
  4. 津波警報発表
  5. 大雨特別警報発表

”緊急災害速報・予報システム「EEW-01」”についての
お問い合わせ・ご相談はこちら

0875-72-4181お問い合わせフォーム

ソリューション一覧へ